水色のシャッター

postheadericon 貸倉庫の魅力的活用

近年、貸倉庫は色々なシーンで応用されており、一時的な物置や長期間の保管庫としても利用できます。
また一般企業でも在庫や仕入れた商品を一度保管しておくのに利用できるので、比較的利用目的も多く、個人でも法人でも利用できるサービスです。
その多くはトランクルームのような場所を借りて使いますが、貸倉庫として本格的に倉庫がある場合も多いです。

貸工場という考え方も多くなっており、工場も倉庫も一時的に活用するためのものとして効率的に活用されています。
貸倉庫とトランクルームを活用しながら、貸倉庫でものづくりをすれば工場や保管庫がなくてもビジネスを始めることができ、経費を大幅に削減して利用できるのも魅力の1つです。
貸倉庫やトランクルームは個人の利用では、引っ越しの時の一時的な保管庫としても利用されます。

他にも高校や大学の学園祭のような時にも資材を一時的に保管しておけるものとして便利に利用でき、値段も安いので非常に簡単に頼ることができます。
貸工場などでは工具や装置を借りて使えるので実際に買うよりも安くものづくりができ、日曜大工を楽しみたい人でも活用できます。
トランクルームなどと合わせて貸工場を活用すれば、それだけ便利に工作やものづくりが楽しめます。
貸工場はそれほど多くあるわけではないですが、地域で根強い人気があるので調べてみると魅力的な工場があるかもしれません。
工場には専門のスタッフがいることも多いので、夏休みなどには特に便利に活用できるでしょう。

色あせたシャッター

postheadericon 見込める需要

個人ユースでも、普段使わないレジャー用品や衣類などを保管するのに便利ですので、とくに都市部では貸倉庫・トランクルームは一定の需要があります。
ただしこのような貸倉庫やトランクルームは、危険物や現金、生ものなどは置いておけない規定になっているところが多いですので注意が必要です。

一方、貸工場は既存で建っている工場の建物を借りられるサービスで、事業において工場用地を確保する必要が無く、経営状況に合わせ臨機応変に事業を展開することができます。
一般的に、契約した貸工場スペース内の設備やセキュリティ等は借主側が行います。
ただし物件ごとにそのオーナーの意向により契約内容は様々で、クレーンなどの設備も含めて借りられる場合もあるので、そのような貸工場物件は非常に人気があります。

青と黄色のシャッター

postheadericon 貸倉庫などのメリット

ビジネス展望の見極めが難しいと言われる昨今、不動産に関わるコストは起業や事業展開において大きなネックとなります。
急な市場変化や経営方針の変更などに合わせて、倉庫や工場の増設や移設を行うのはリスクも伴い、確実なビジョンが見えにくい時代においては難しいものです。

そういったリスクを削減するためのひとつの方法が、貸倉庫やトランクルーム、また貸工場の利用といったレンタル運用です。
とくに小規模の事業だと備品や在庫の変動が急であったり、スペース効率が経営コストに響いてくる割合も高いため、貸倉庫やトランクルームの利用がより有効になります。
状況に合わせて必要なスペースを借りられるので無駄がなく、事業場所が変わるといった際も、運送や引越しも行ってくれるサービスがある業者なら手軽に引っ越すことができます。

カテゴリー
カレンダー
October 2014
M T W T F S S
« Jul    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031